研究開発成果

このページでは、CPSECで研究開発された成果を紹介します。

ホワイトペーパー

CPSECは内閣府「 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期 /IoT社会に対応したサイバー・フィジカル・セキュリティ」において、研究開発項目「(B1) 分野毎の特性を踏まえた信頼チェーンの構築技術の研究開発」及び「(C1) 信頼チェーンの検証技術の研究開発」に参加しています(管理法人:国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO))。

その活動の一環として、ホワイトペーパー「サプライチェーンにおける信頼構築に向けて」を作成しました。皆様にもご活用いただきたいと考え、本ページで公開します。ホワイトペーパーでは、サプライチェーンにおける信頼を損なう事故事例の分析、サプライチェーンの信頼構築に向けた基本的な考え方を示しています。

テクニカルレポート「機械学習品質マネジメントガイドライン」

CPSECおよび人工知能研究センター(AIRC)は共同で、AIシステムの設計開発における品質マネジメントについて体系的にまとめた「機械学習品質マネジメントガイドライン」を公開します。

このガイドラインは、国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)からの受託事業として、産総研が企業・大学・国立研究機関などの有識者委員とともに構成した「機械学習品質マネジメント検討委員会」でとりまとめたものです。

機械学習品質マネジメントガイドライン

テクニカルレポート「人工物メトリクスを用いた個体管理技術ガイダンス」

サイバーフィジカルセキュリティ研究センター(CPSEC)は、製品、デバイス、部品などを、人工物メトリクス(物の物理的特徴の計測または測定)を用いて管理する際のガイダンス「人工物メトリクスを用いた個体管理技術ガイダンス」を公開します。

このガイダンスは、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託業務(JPNP16007)において、CPSECが企業・大学などの有識者委員とともに構成した「人工物メトリクスを用いた個体管理技術検討委員会」でとりまとめたものです。

人工物メトリクスを用いた個体管理技術ガイダンス

ソフトウェア

EBCIC: Exact Binomial Confidence Interval Calculator

人工物メトリクスやバイオメトリクスなどにおける判定誤り率の信頼区間を厳密に計算したり、近似的に求められた信頼区間との差などを図示したりするためのツール

DeleGate

マルチプラットフォーム上で動作する、多目的アプリケーションレベルゲートウェイ/プロキシサーバ

データベース

ハードウェアセキュリティデータベース(HWセキュリティDB)

CPSECは、ICSS-JC(ICシステムセキュリティ協会/CC評価認証部会)と協力し、ハードウェアセキュリティに関する国内外の主要な論文に関するデータを含むハードウェアセキュリティデータベースを提供しています。 具体的には、このデータベースには、ハードウェアの脆弱性もしくは攻撃手法に関する論文の情報と、ヨーロッパの動向に基づく調査結果が含まれています。